© 2019 Anami Research Inc. All Rights Reserved.

  • Sayaka Kato

Maboroshi Wine

広く青い空に淡い雲が広がり、緑の丘が美しいソノマカウンティー。

ナパのお隣のソノマ郡はナパよりもアットホームな雰囲気で、ロシアンリバーに向かって北へ進むと、さらにのどかな美しい風景が広がります。


ソノマはナパ同様にワイナリーが沢山ありますがナパに比べてのどかな雰囲気でリーズナブルにテイスティングができるのも特徴です。




そして

この美しいカリフォルニアの地でワインに情熱を注ぎながら頑張る日本人の方がいらっしゃいます。





マボロシワインのトムさんと奥さまのレベッカさんが経営される 

Maboroshi Vineyard & Wine Estate

マボロシ・ヴィンヤード&ワイン・エステート)です。



住宅街を通り過ぎ、さらに奥へ奥へと車で入っていきながら、本当にワイナリーがあるのかな、、と思いながら進んでいくと、そこにはとても美しい丘にぶどう畑が広がるマボロシワインのビンヤードがありました。



こんなに広い土地を所持していることだけでもすごいのに、収穫時以外はここのワイナリーを奥様とトムさんのお二人だけでマネージされているとのこと。フラットではない斜度のあるぶどう畑をお二人でやりとりするのはかなりの体力勝負だろうなと感じました。


とても優しくお人柄の良いお二人の情熱と愛の結晶というべきワイナリーです。


ここまでいらっしゃるには大変な苦労をされたと思います。

ぶどう畑を歩きながら、この周辺の話やワインの話、成り立ちなどいろいろなお話をして頂きながら見晴らしの良い丘の上で少し休憩。そこからの風景がまた本当に美しく、ずっと静かに座っていたいな〜と思うような場所。



その後はテイスティングルームへ。



テイスティングルームもほぼ自分たちでユーチューブを見て造られたという事で、言葉はありません。まだ完成はしていないという事でしたがとても居心地の良い素敵な空間でした。



多くの人に愛されるワインをお作りになっているマボロシ・ヴィンヤード&ワイン・エステートさんのトムさん。


またお客様とお邪魔させていただく事を楽しみにしています。




Saya





16回の閲覧